恋活のOmiaiを取材しました。

OMIAIの評判を紹介します


omiai1

Omiaiの評判を確かめる為に取材させていただきました。

Omiaiを運営されてる株式会社ネットマーケティングさんに取材させて頂き「この恋活サイトなら本当におすすめできる」と思いました。

本当に真面目な恋活サイトだと思います。

★女性にはチャンス!(女性が少ない)

★出会い系だと何か騙されそうで怖いと思われる方

★不純な事なく真面目に出会いたい方

ぜひこちらのOmiaiをご検討なさってください。

omiai2

結婚の前の恋活をターゲット。真面目な恋愛をしたい方へ

“ネットでの出会い”=”あやしい出会い系”という時代じゃない


私「Omiaiはどういった目的で作られたのですか?」

ご担当者さん(以下担)「現在、日本でも少子化が本当に問題になってます。弊社でも政府主催の”婚活・街コン推進サミット”等に参画し、ネットでの出会い・恋活・婚活のポジティブなイメージ創りと、未婚化・少子化の改善を促進する為にOmiaiを作りました。」

omiai4


私「でもマッチングといえば【出会い系】を想像しますし、なんだか怪しいイメージもありますよね?」

担「もちろん業者による所もありますので、一概にどこでも大丈夫というわけでは無いとは思いますが、米国で2005年以降「ネットで知り合って結婚」は全体の1/3、しかもオンラインで出会ったカップルの方は離婚率が低く、結婚後の満足度が高いというデータもでてるのですよ」

私「え?そうなのですか?」

担「もちろん、それなりの処置を施した真面目なサイトに限ってですけど」

自分的には、かなり意外でしたが、アメリカで2005年~2012年の間に結婚した19,000人以上を対象に、世界的に有名なインターネット・マッチングサイトがスポンサーになって行われた調査によると、この間に結婚した人の3分の1はネットで知り合って結婚に至ったらしく、ネットで知り合ったきっかけについての内訳は、ほぼ半数にあたる45%がマッチング系サイト、次がソーシャルネットワークの20%、チャットルームの10%と続く。また結婚後の離婚率については「オンラインでの出会いから結婚に至ったケース」では6%以下で「現実世界での出会い」の7.5%を下回るとの事でした。

担「現実の出会いよりオンラインで知り合った人の方がお付き合いの満足度が高いのです。」これはかなり印象的でした。

≫アメリカでは結婚した人の1/3はオンラインからの出会い。


徹底的にサクラを排除しています。


私「出会いサイトというと「男性のバイトサクラ」「デリヘル業者」というのは居るものだと思いますが」

担「そうですね。その点Omiaiは相当力を入れていて、【サクラゼロ宣言】をしております」

私「具体的には?」

担「まず、Facebookを利用されてる事が前提です。そして、年齢確認ですが、他のサイトでは運転免許証などの公的証明書の必要な箇所(名前・生年月日・発行元)以外は隠して提出してもOKとしているところも多いですが、当社では写真も含め一切隠さず確認させて頂き、さらにそれとFacebookの年齢が同一かを担当者が一人一人目視で確認致します。当然「交際中」「婚約中」「既婚」「別居中」の方はアプリが使えません。そしてユーザーからの通報制度も整備しています。」

私「え?免許証を全面確認するのですか?」

担「します。もちろん個人情報は厳重に管理していますので安心してください。私達は出会いの場の最低条件である「まずは安心です」という点をクリアしておくべきだと考えています。それを実現するためにFacebookと公的証明書の年齢を突合せすることで不正ユーザーの数は相当減ると思います。」
Facebookと免許証や保険証を突合されたら、さすがに他サイトのサクラや業者はキツイと思いますね。アプリ内では気になる異性が居た場合でもその異性のFacebookで友達の数や人となりも確認できるのでかなり安心でき、いわゆる出会い系サイトとは違い安心ですね。

担「恋活サイトが見直されてきてますがこれはやはり「安心できる」という最低条件をクリアしての事なんですよね」とおっしゃってました。

≫これまで出会い系は怪しいと思ってた方。Omiaiは安心のサクラゼロ宣言です。


omiai3

ずばりOmiaiの上手い使い方を伝授して下さいました。

これは僕が言う事ではないのですが笑


担「まず言える事はこういったサイトでは珍しく女性にも有料でサービス提供をしています。」

私「え?普通女性って無料ですよね?」

担「はい。そのため真面目に恋愛したい本気度の高い女性がたくさんいらっしゃいます。サービスには自信がありますし、検索条件もかなり細かく設定でき、女性も男性も「いいね!」からマッチングが成立し、1通目のメッセージ交換までは無料でOmiaiを利用することができます。」

私「え?無料で何ができるのですか?上手い使い方とかあったら教えてください。」

担「僕がですか?。ま、言いましょうか笑。まず、最初は無料ですので、その期間に異性のプロフィールを見て少しでも【ピンと来た人】には「いいね」をしてください。3人とマッチングするまでは「いいね」がし放題なので、少しでも気になるお相手には「いいね」をしてアプローチしてみることが重要です。行動しないと何も始まりません。そして、そのお相手から「いいね」が返ってきたらマッチング成立です。話したい!と思ったらまずはメッセージを送ってください。そのメッセージに返答がきた段階で、初めて有料会員登録して下さったらいいです。受信メッセージを開封するのに有料会員に登録する必要があるので。そして2往復のやりとり以降はLINEIDや電話番号の交換、Facebookの公開も可能です。」

私「あ、なるほど!無料会員でも異性の写真・プロフィール見放題なんですね。写真ってFacebookの写真ですか?」

担「Facebookのメイン写真は絶対に1枚は掲載ですが、後の写真はOmiai用にご自身で好きな写真をアップする事ができます。そのため会員様のほとんどの方が顔写真を掲載されてます。掲載しないと「いいね」が来ないので当然といえば当然ですが。あと写真でよくもったいないなぁと思うのが、友達と一緒に映っていてどっちの人?と思わせたり、風景写真だけだったり、それだと「いいね」しようがないですよね」

私「こういうのって自分のプロフィール文章の書き方とかがモノを言うのですか?」

担「もちろん写真が一番のインパクトですが、プロフィールも重要ですね。プロフィールの上手い書き方が知りたかったら、誰でも同性の人気会員のプロフィールを見る事ができるので、それを参考に作ればいいと思います。男性であれば、仕事中の写真とプライベートの写真とそれと自分の特徴を箇条書きでわかりやすくかつ見やすく書くのがポイントです。女性も仕事をされている方なら同じ感じでプロフィールを書かれてる方に「いいね」が多いです。」

私「あ!他人のプロフィールを参考にすることができるんですね。ついつい自分の事ばっかり書いてしまう人もおおいですが、参考例があれば、紹介文が下手でも安心ですね」

担「あとはマッチングしたら、まずはOmiai上でコミュニケーションを2往復以上続けていただき、その後相手のFacebookを公開してもらい(もちろん自分のFacebookも公開して)その人となりを確認した上で、これまでのイメージと一緒と思われたら、恋愛モードに突入されて下さいませ。」

私「確かに相手のFacebookを見たら色々わかりますもんね」

≫Omiai無料で利用して気になるお相手には「いいね」してみる

Omiaiは真面目な”恋愛マッチングサービス”でした。


「徹底的にサクラを排除している」
「真剣な恋愛を探している人の恋活サイト」
取材させて頂いてとにかく感じたのが上記の2点でした。

この写真はこっそり見せて頂いたカップルになった方々からの声です。
omiai5
これからは”出会い系”ではなくこういった心優しい人用の「真面目」な”恋愛マッチングサービス”が増えてくるんだろうと感じました。で、とりあえず私もやってみました笑。結構好みのタイプの方がいらっしゃってちょっとビックリしました。真面目な恋愛をお探しなら、Omiaiがイチオシです!

≫真面目な恋活サイト【Omiai】で素敵な恋愛をしてみよう♪


OMIAIはこちらから


各種メディアにも取り上げられています。
omiai6

  • ・Omiai

    累計会員数が130万人を突破。マッチング組数も400万組を突破。

    対応機種
    PC,iphone,Android

    ≫真面目な恋活サイト【Omiai】で素敵な恋愛をしてみよう♪