結婚相談所でイケメンの男性と出会いましょう!


結婚相談所 イケメン-画像

イケメン男性と出会える結婚相談所と出会いにくい結婚相談所があります!

結婚相談所でイケメンの男性と出会うには、相手の写真つきプロフィールを自由に検索して、会いたい男性に申込みをする、

「こちらから検索して希望の男性を選んで申し込んでいくスタイル」の結婚相談所を選びましょう!

結婚相談所には大枠2種類のタイプの結婚相談所があり、今、ご紹介した、

「こちらから検索して希望の男性を選んで申し込んでいくスタイル」、

と、データマッチング(お互いの希望条件がマッチした人を紹介)やコンシェルジュによる紹介によって、月2名〜6名程度の紹介がある、

「月数名の紹介をもらうスタイル」に分けられます。

イケメンの男性と出会う為には、

「こちらから検索して希望の男性を選んで申し込んでいくスタイル」の結婚相談所でないと厳しいです。

なぜなら、そのタイプでないと、セキュリティの問題上、事前に結婚相談所を利用している会員男性の顔写真を見る事が出来ないのです。

中には、紹介を受けた時点にも関わらず顔写真を見れない事も多々あるようです。

それでは、この2つのスタイルのメリット、デメリットをご紹介しますね。

2つのスタイルのメリットとデメリット

「こちらから検索して希望の男性を選んで申し込んでいくスタイル」
メリット

全会員の写真つきプロフィールを見ることが出来るので、あなたの希望(容姿)の男性を選ぶ事が可能です

デメリット

お相手の男性が求める条件にあなたが沿わない事もあるので、申し込んでもマッチングできずに会え無い事もある

「月数名の紹介をもらうスタイル」
メリット

定期的に結婚相談所側から紹介してくれるので、自分で探すのが面倒な方には向いてる

デメリット

紹介のお相手の男性を選ぶのはあなたではなく結婚相談所のシステムだったりコンシェルジュだったりするので、あなたの希望の容姿の男性が選ばれる可能性は運任せになる。(体重や身長の希望は出せます)

それではイケメンに出会える、「こちらから検索して希望の男性を選んで申し込んでいくスタイル」の結婚相談所と婚活ツールの紹介をします!

イケメンに出会える結婚相談所・婚活サイトの紹介!

・ネット婚活が初めての方に、とっても使いやすいのが「ゼクシィ縁結び」!会員登録自体は無料ですから気軽に結婚相手を探す事が出来ます!



ゼクシィ縁結び

≫イケメンが見つかるゼクシィ縁結び”はこちら!


登録も3分で出来ちゃうので楽チン!もちろん顔も見れるので好みのタイプの男性をゆっくりチェック出来ます!

ネット婚活でパートナーを見つけた方の8割が6か月以内にお相手と会っています!

結婚相談所-画像 結婚相談所-画像 ※こちらのサイトは結婚相談所ではなく婚活サイトになります


・上場企業IBJが運営する成婚率50%以上を誇る結婚相談所のIBJメンバーズ!



東京 結婚相談所なら

≫結果にコミットしたIBJメンバーズの無料資料請求はこちら!

成婚された方の70.9%が活動開始から1年以内で成婚している、結果にコミットとした結婚相談所。(2013年登録者実績)

まずは、IBJメンバーズの資料は無料で取り寄せる事が出来ますので資料請求をしてみて下さい。

結果にコミットしてるIBJメンバーズならイケメンな男性をきっと探してくれます!

婚活初心者は、「ゼクシィ縁結び」の婚活サイトを使ってみる事をオススメします!写真つきのプロフィールを見て希望の男性と連絡をとる事が出来ますからね。

料金はかかりますがコンシェルジェをつけてイケメン男性を探したい方は、今回ご紹介したIBJメンバーズがおすすめです!


イケメンGETに向けて頑張りましょう!

<<コラム≫結婚相談所にイケメンはいるのか?
結婚相談所に費やした十年目の私の決意!六年前、その頃は結婚相談所の恋を始めて四年ほど経っていましたが…

続きはこちら


結婚相談所にイケメンはいるのか?

結婚相談所に費やした十年目の私の決意!

六年前、その頃は結婚相談所の恋を始めて四年ほど経っていましたが、周囲にそれを打ち明けられるイケメンもいず、とてもつらかった時期でした。
ですからイケメンの有川さんの『結婚相談所の恋も恋は恋』というタイトルを目にして、とても救われる思いがしました。
本を抱え、「結婚相談所の恋だってりっぱな恋愛なんだ」とイケメンに勇気づけられながら、家に帰っていったことを覚えています。

私は二十三歳からちょうど十年間を結婚相談所に費やしました。
そしてもうすぐ三十三歳を迎えようとしている今、そんな私が恋をしたイケメンな彼ときっぱり訣別する決心をしました。
十年。
長いようでいて、その結婚相談所の月日の流れはあっという間です。
かつて一緒につるんで夜遊びしていたイケメンたちのほとんどは、家庭を持って穏やかに暮らしています。
子供の写真を年賀状にしてよこすイケメンもいたりして「しっかりお父さんしてんだ。
それに比べて何やってんだろう、私」と自己嫌悪に陥ってしまったことも正直言ってあります。

三十三歳。
どう甘く見積もっても、将来の見えない結婚相談所に突っ走れるほど若くありません。
結婚を前提とした前向きなイケメンとの恋愛を選択するべき年齢ではないかと思います。
いえ、結婚には、結婚相談所には年齢制限はありませんね。
いくつになっても、相手さえいれば、イケメンの男性と結婚はできます。
正確に言うと、子供を産む場合の結婚のタイムリミットは間近かに迫っているということです。

その焦りは三十歳前後の頃から感じ始めていました。
このままズルズル、イケメンの彼と不倫の関係を続け、子供が産めない年齢を迎えるのは絶対に嫌だと思うこともしばしばでした。
イケメンの彼との別れを何度も真剣に考えるようになりました。

結局、イケメンの彼とは現在まで続いてきました。
俊柔不断で意志の弱い女だと思われても仕方ありませんね。
でも、ひとつだけ言い訳をさせてもらうと、それには結婚相談所で知り合ったイケメンの彼と一緒になれる希望があったからです。
そう。
イケメンの彼は、結婚相談所で知り合った時から、私に結婚の約束をしていたのです。

イケメン有川さんは、結婚相談所の恋をするのにふさわしいのは経済的にも精神的にも自立していて、
影の存在であることを納得してイケメンな男と関係を続けられる強い女だと書かれていますが、それで言えば私には結婚相談所で出会ったイケメンの彼と恋をする資格はありません。
いろんなハンディをものともせず、結婚相談所で芽吹いた愛を貫けるほど、私はタフな女ではありません。
愛するイケメンの男性とはキチンと家庭を築いて、子供に囲まれて幸せに暮らしたい。
出会った場所が結婚相談所だったというだけで絵に書いたような平凡な生活を望む女なのです。

イケメンの彼と結婚相談所で知り合ってから十年も続くと、それこそ不倫の恋に向いていると思われがちですが、そうじゃないんです。
結婚しようというイケメンの彼の言葉をエネルギーにここまで長続きしたのです。
これまで何度か別れ話を切りだしたこともありました。
けれどとどのつまりは、目の前に人参をぶら下げられた馬のように、イケメンの彼の甘い言葉にほだされて別れの決心が萎えてしまったのです。

でも、そろそろイケメンに対するエネルギー不足になってしまいました。
はっきり言って、結婚相談所ではすごく疲れました。
結婚を約束したとはいっても、結局、リアリティがないのです。
いつ?と聞いても「時期がくるまで待ってくれ」とイケメンは言うばかり。
その時期は、これまで延ばし延ばしになってきました。
結婚相談所の出会いから3年、「子供が小学校に入ったら」と言っていたのに、現在は、その子供も中学生。
今は「子供が就職して、経済的に自立するまで」と言っている調子です。

そして、私は自分に言い聞かせたのです。
もうわかってもいいころだ、イケメンの彼の言う時期とはあってないようなものなんだと。
結局はイケメンの彼は家庭という支えによって生きている人なんじゃないかと思います。
いくら結婚相談所で会ったからといって子供を盾に離婚しようとしないのだから、そう疑っても不思議ではないのです。
そう、イケメンの彼の言う本当の時期とは、彼自身が家庭から自立できるときなのです。
きっとその日は一生訪れないのではないでしょうか。

でも、私はイケメンの彼を責めることはできません。
十年もつき合っていたら、彼がいさぎよく家庭を捨てられる人でないことくらいわかるはずですもの。
結局、私は結婚相談所で出会ってしまった本当のイケメンの彼を見ていなかったのかもしれません。
ただ、イケメンな彼の甘い言葉だけを頼りに結婚というものに夢ふくらませていただけかもしれません。

また、一方でイケメンの彼との結婚を期待しながら、もう一方で別れを考える、どっちつかずの状態に甘んじていたところもいけなかったと思います。
これまで別れの決心を鈍らせたのは結婚相談所を経て、結婚の期待があったからだけでなく、十年も一緒だったイケメンな恋人への未練も原因していると思います。
別れたいけれど、せっかく結婚相談所で出会ったのにもったいない。
そんなアンビバレンツの中に自分を委ねていたのです。
でも、私の取る道はふたつにひとつしかないのです。
不倫の恋をこのままずっと続けていくか、イケメンな恋人のいないゼロの生活に戻って再出発するか。
いくら決心が鈍っても、いずれはその選択をしなくてはならないし、実際私はもう結婚相談所を利用出来る程若くないのです。

三十三歳を目前にして、今、私はある意味で夢から目が覚めた状態にいるような気がします。
いつかきっとと、将来にばかり期待するのはやめにして「今日」という現実に目を向けて生きて行こうと思っています。
イケメンの恋人がいない生活、結婚相談所を利用しない生活を送るのはたしかに寂しくて不安だけれど、それが現実。
その現実を受け入れない限り「本当の結婚相談所」は見えてこないんですよね。

この結婚相談所の十年があったからこそ、新しい人生を始めることができるわけですから、けっして無駄だったとは思いません。
それに、実際、この間、イケメンの彼のおかげで女性として人間として成長しました。
また結婚相談所の恋の痛みを知ることで、少しは人の気持ちを汲んであげられる優しさを身につけたようにも思います。

長くなりましたが、今度こそイケメンの彼とキッパリとお別れし結婚相談所も卒業します。
そして私は生まれ変わります。
精神的にいろいろ収穫のある結婚相談所を用いての恋をしたわけですから、それをバネに必ず、素敵な人生をスタートさせるつもりです。

閉じる